2022年2月 函館・大沼 温泉と美食の4泊5日 後半


f:id:HATTYAN0234:20220225155035j:plain

  鶴雅リゾートエプイのレストランの外観

<第三日目 2月18日(金)>大沼「鶴雅リゾートエプイ」に連泊
鶴雅リゾートのホテルの方が わざわざ湯の川温泉の望楼ノグチまで
迎えに来てくれたのです それは自分のホテルが急に休業し お客様
である我々二人に迷惑をかけたと言っても 二人だけのためにシャト
ルバスを手配してくれたのは少々行き過ぎ?と思っていたら・・・・

f:id:HATTYAN0234:20220225180311j:plain
  ホテル到着前に大回りして白鳥の湖に立ち寄ってもらえた
       「白鳥台セバット」で2012年7月にラムサール条約
  登録された

f:id:HATTYAN0234:20220301062639j:plain
  ホテルに到着します フロントから部屋をアップグレード
  させていただきましたと聞かされ 部屋に向かいます

f:id:HATTYAN0234:20220313142916j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225180207j:plain

    なあんだ普通の部屋?浴室はシャワーだけですって

f:id:HATTYAN0234:20220225160231j:plain
寝室のドアを開けデッキスペースに出て 別の入口ドアを開けると

f:id:HATTYAN0234:20220225160300j:plain
シルクスクリーンが下げられ 大型プロジェクターで・・・
(ご存知の宿泊客は 予めDVDを借りて来て投影もできると)
日中はこの部屋でお過ごしくださいと案内されます

f:id:HATTYAN0234:20220225160343j:plain
「スパリビング付きツインルーム」は全館で5室しかない
その内の一室にアップグレードって ちょっとサービスの
過剰では?f:id:HATTYAN0234:20220225160438j:plain
昼食用にと東京から持参してきたカップ麺 ポッキーなら良かった?

f:id:HATTYAN0234:20220225160541j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225160615j:plain

f:id:HATTYAN0234:20220225160707j:plain

f:id:HATTYAN0234:20220225160735j:plain
ホテルは大沼・小沼の小沼の方に立地しています もうすぐ日没かな?

f:id:HATTYAN0234:20220225171721j:plain夏は湖畔のテラス席で食事ができるんですって!
このホテル若者二人の恋の応援に積極的 プロポーズ応援もスゴイと

f:id:HATTYAN0234:20220225160822j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225160853j:plain

ジオラマで遊ぶのは我々だけ・・・

f:id:HATTYAN0234:20220225171929j:plain
   ホームページから引用 「バーラウンジ クロフォード」
   5年前買い取ったホテルが「クロフォード・イン」というJR
   北海道運営のホテルで その名を引き継いでいるようです
   立派なジオラマもD51他の模型も JRからの引継ぎらしい
   昔の大沼公園駅倶知安駅を模した駅が設置されていると

   当ホテルは国定公園内に立地されているため 少しの改装でも
   4ヵ所ほどの事前書類審査が必要とか 保守管理大変そうです

   15:00から18:00まではバーテンさんがカクテル類を
   席まで運んでくれます 何と無料なのです 20:00までは
   セルフでワインやビールが飲み放題なんですよ コロナ前まで
   でしたら24:00まで開放されていたそうです それと夜間
   にお茶漬けサービスまであったと コロナが憎たらしいですね

f:id:HATTYAN0234:20220225160944j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225161008j:plain

観光案内所に入ります
大沼国定公園のことあまりにも知らなさ過ぎ!
自然が創り上げた日本庭園風な景観として江戸時代から人々に親しまれ 
函館開港後には 外国人の遊歩地区に指定され 大正4年日本新三景の
一つになり 昭和33年道内初の国定公園になったのです
(注:日本新三景のあとの二つ 静岡の美保の松原 大分の耶馬渓

f:id:HATTYAN0234:20220301062048j:plain
 駒ヶ岳は元々は富士山の様な形状でした 1640年寛永の大噴火他
によって馬の背のような形状になり「駒ヶ岳」と呼ばれるようになった 
噴火により湖沼に126もの島々が作られ・・・島巡りの道が人気です

湖沼の周辺には4月中旬から末にかけ水芭蕉が群生します ここに住んだ
新井満さんが米国の詩を訳し作曲し ♬千の風になって♬の歌が生まれた 
七飯町はまた 日本で最初に西洋リンゴが栽培された町としても有名です 

ホテルから車で20分 JR新幹線「新函館北斗駅」に新幹線車両基地
あり鉄ちゃんの聖地の一つ フェンスの外から一列に並ぶ新幹線が・・・

f:id:HATTYAN0234:20220225161120j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225161146j:plain

さてさて「オーベルジュ」鶴雅リゾートエプイを堪能しましょう
道南は近代酪農のスタート地 肉も美味しいし近海の魚は勿論です
王様しいたけは肉厚で 生しいたけ品評会で日本一を獲ったのです
山川牧場の牛乳やヨーグルト チーズなど新鮮さが違います・・・

ディナーのコースは3種類 本格フレンチの「エプイ」カジュアル
フレンチの「ピリカ」 お箸でも食べられるフレンチ・ジャポネの
「七竈」 どれも 手の込んだお料理を色々と少しずつ食べられる
これこそが幸せと言えるのでは? さあ「ピリカ」からスタート!

f:id:HATTYAN0234:20220225161257j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225161321j:plain

アミューズ(お楽しみ) 鱈のブランダード
アントレ(オードブル) 牡丹海老のマリネと甘海老のタルタル 

f:id:HATTYAN0234:20220225161417j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225161432j:plain

ドゥー(2番目)真鱈白子のムニュエル 昆布出汁のソース
トロワ(3番目)合鴨のポワレ 七飯町王様しいたけ・とからマッシュ詰
        フォアグラの削り節 緑胡椒とバニラの香り

f:id:HATTYAN0234:20220225161508j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225161528j:plain

ポアソン(魚料理)函館ブイヤベース
本日のグラニテ(氷果)

f:id:HATTYAN0234:20220225161602j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225161620j:plain

ヴィアンド(肉料理)牛肉サーロインのポワレ 山わさびソース
デザート 和栗のムースと和三盆のムラング(メレンゲ
     マスカルポーネの泡と本日のグラスを添えて
カフェ 写真無し コーヒーとミニャルディーズ(小さな焼菓子)

f:id:HATTYAN0234:20220225161951j:plainこれが大浴場 早朝入りましたが 湯の温度が低めでした

f:id:HATTYAN0234:20220225162452j:plain
バーラウンジに続く暖炉の部屋 各社の新聞が揃っていますが
北海道新聞の一面カラー記事「ロコ決勝戦へ進出」さすがです

f:id:HATTYAN0234:20220225162054j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225162200j:plain

「凍原をゆく」溝口政満氏の作品 ホテル内に同氏作品多数ありました

f:id:HATTYAN0234:20220225162344j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225162321j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225162631j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225162713j:plain

f:id:HATTYAN0234:20220225172749j:plain

f:id:HATTYAN0234:20220225172803j:plainホテルのホームページから引用
それと エプイって? アイヌ語で「木の花がいっぱい咲く森」の意味
イメージは青空に向かって伸びる梢に 眩しいほどの真っ白な花を咲かせ
北国に春の訪れを知らせる「キタコブシ」の花(千昌夫の世界ですね)
♬こぶし咲く あの丘北国の あゝ北国の春
北海道でも桜に先駆けて咲きます 花付きの良い年は豊作になるそうです

f:id:HATTYAN0234:20220225162817j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225162910j:plain

庭園の雪景色を見ながらの朝食 メインの卵料理はエッグベネディクト

f:id:HATTYAN0234:20220225163002j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225163022j:plain

レストランの奥に飾られているレース飾り

f:id:HATTYAN0234:20220225163101j:plain

f:id:HATTYAN0234:20220225163122j:plain
館内であれば ホテルのガウンでOK 持参したジャケット全く不要

f:id:HATTYAN0234:20220225163223j:plain雪景色には 朝日が眩しい そういえば昨晩の星空がすごかった!

f:id:HATTYAN0234:20220301061634j:plain
   (この地図では当ホテルの名は無く クロフォードイン大沼で掲載)

f:id:HATTYAN0234:20220225163310j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225163331j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225163405j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225163422j:plain

f:id:HATTYAN0234:20220225163501j:plain
駒ヶ岳を見ながらの島巡り とは言っても 湖(大沼)は凍っていて
すべる橋をゆっくりゆっくり注意して歩きます 島?見えません

f:id:HATTYAN0234:20220225163545j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225163610j:plain

昼食は 昨日のホテル運転手M氏お勧めの蕎麦屋さん
M氏は元トラピックスに在籍 企画担当しながら外国も添乗していた
そうで 今回の企画も 企画変更もM氏がトラピックスに申し入れた
のだろうと後で納得(というのは 望楼ノグチに電話すると 服部様
の変更は 鶴雅さんから紹介を受けたものです トラピックスからで
はありませんと言われ 意味が分からなかった)した次第です

この蕎麦屋「そば茶屋やま咲」には もうビックリさせられました
上の写真を見てみてください そばが一人前にカツ丼一人前両方で
何しろ ご飯がいっぱいなのです 完食するのが本当に苦痛でした
値段は1,050円安い!後日トリップアドバイザーで口コミ検索
すると どの方もヒーヒーです ご飯が多すぎると 同感同感です
(あっ 妻の分は別 とろろ蕎麦海老の天ぷら二尾付きを注文)

店の壁に 某高校サッカー部員一同からの感謝の色紙 そうだった
のか 地元の運動部の高校生が腹いっぱい食べれるようなメニュー
を 一般人でしかもシニアの私が注文したことが間違いなのでした

f:id:HATTYAN0234:20220225163835j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225163907j:plain

さあ 美食の祭典 エプイの夕食の2回目が始まります

アミューズ サーモンのタルト
アントレ オマール海老と帆立貝のマリネ

f:id:HATTYAN0234:20220225163951j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225164009j:plain

ドゥー 穴子ベニエ(天ぷら)ニラバターソース
トロワ 牡蠣とイバラ蟹のクレピネット(網状の脂肪)包み

f:id:HATTYAN0234:20220225164044j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225164109j:plain

ポワソン 一夜干しきんきと蝦夷鮑のロースト バルサミコと醤油ソース
ラニテ 写真省略
ヴィアンド 牛フィレ肉のグリル エプイ特製ソース
      何しろソースは全部美味しく パンでお皿は綺麗になります

f:id:HATTYAN0234:20220225164146j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225164201j:plain

デザート フランボワーズムースとバニラgrass(アイス)

ラスト コーヒーとミニャルディーズ

f:id:HATTYAN0234:20220225164257j:plain
モデルさんの登場です 今回はおとなしいポーズです

f:id:HATTYAN0234:20220225164354j:plainこれ 木琴なのです 一番上に木の球を乗せると 階段状の螺旋を
降りながらメロディーを奏でるのです 何のメロディーか?です

f:id:HATTYAN0234:20220225164440j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225164502j:plain

朝食前に5種類のジュース これが濃厚でおいしかった

f:id:HATTYAN0234:20220225164553j:plain
f:id:HATTYAN0234:20220225164611j:plain

本日のメイン 卵料理は私が目玉焼き 妻がオムレツでした

さあ空港へのシャトルバスは10:10発 ということは 本日
10:00からのTVカーリング女子決勝は見られないなあ~と
暖炉前で話していたら 直後「お客様の函館出発は遅めで もし
良ければ バスの出発を12:00にさせていただきます」との
提案 親切な支配人さんです どこまでおもてなしが続くの?

空港行きのバス乗車時間40分 運転手さんとの話では
①函館の桜は5月上旬 それはそれは素晴らしいと
②連泊のお客様に対するプラン 函館山の夜景観賞後 函館市
 で食事して提携のタクシーでホテルへ戻ることを検討中ですと
 (そうです どんな美食でも2日目には満足度が減りますから)
③北海道が危ない 特にニセコ 以前はオーストラリア人が購入
 していたが 後から来た中国人のあまりにもひどいマナーから
 嫌になり去っていきましたと 中国人村になってしまっている
 (この件は「虎ノ門ニュース」を見て 十分理解しています)
 国土安全上大切な区域までも地区議員誘導で売られています!

 今度北海道へ来るとき 果たしてまだ日本のままで存在する?